Honeyholic

甘いブログ名とは裏腹な何気ない日常と
よきものたちの紹介


2017:November

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 << >>

2006.12.25 Monday

 スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.01.12 Thursday

 君と僕 

ネウロを探しに本屋さんに行った際に
結局買ったのは2冊
ネウロの2巻と今回紹介する「君と僕」
前に1巻(下写真参照)の表紙の雰囲気がよかったので
表紙買いしてしまい、今回もその流れでの購入となりました。

本の帯にも書かれている通り、脱力系青春グラフィティです。
ほのぼのした何気ない毎日が描かれています。
ほんとにゆるい。
強いて言えば

ハチクロ−(切れのあるギャグ+切ない恋愛要素)+ほのぼの感
+一滴の女性向けエッセンス

でしょうか?(笑
読んでて少しくすぐったくなる感じです。
ちょっとした青春が思い出されますから。

オススメ度からいったら☆3程度です。
ぜひぜひ読んで!って感じでもないですが(笑
夜中にのっぴきならない事情で漫喫に入る羽目になって
読むものなくて困った…ってときに読んでみては?という
なんともビミョーな薦め方をしたい本です。

君と僕。 1 (1)
君と僕。 1 (1)
堀田 きいち

2006.12.25 Monday

 スポンサーサイト 

Comment

top▲

Form





top▲

Trackback

URL:http://ali.jugem.cc/trackback/324

top▲